IEEE802.11-2012: 5.1.1.5 Interpretation of service class parameter in MAC service primitives in a STA

QoSの無線局では、MACサービスプリミティブ(5.2参照)内のサービス·クラス·パラメータの値がQoSAck又はQoSNoAckの整数以外の値であってもよい。

MSDUはMAC_SAPから受信者と受信者のSTAはに設定されたサービスクラスにQoSをSTAであるされている場合

- QoSAck、MSDUはQoSデータどちらノーマルACK(正常応答)を設定されたQoS制御フィールドにAckをポリシーサブフィールドを持つフレームまたはブロックACKを使用して送信されます。
- QoSNoAck、MSDUはどんなACKに設定されたQoS制御フィールドにAckをポリシーサブフィールドとQoSデータフレーム(無承認)を使用して送信されます。送信側STAがAPに含まれているとフレームDA基を有する場合には、MSDUは、送信のためにバッファリングされ、またDSに送られる。

MSDUがMAC_SAPから受信したSTAと受信者がQoS STAでないされると、MSDUは、非QoSデータフレームを用いて送信される。

QoSデータフレームは、別のSTAから受信すると、MA-UNITDATA.indicationプリミティブのサービスクラス·パラメータは次のように設定されている

- QoSAck、フレームがノーマルACKまたはブロックAckのいずれかに等しいQoS制御フィールドのAckをポリシーサブフィールドとQoSデータフレームである場合。
- QoSNoAck、フレームはありませんAckのに等しいQoS制御フィールドのAckをポリシーサブフィールドとQoSデータフレームである場合。 DAパラメータはグループアドレスである場合、このサービス·クラスにも使用される。

非QoSデータフレームをSTAから受信すると、MA-UNITDATA.indicationプリミティブのサービスクラス·パラメータは次のように設定されている

- QoSAck、フレームが個別にアドレスフレームですとSTAによって確認された場合。
- QoSNoAckは、フレームがある場合は、グループは、フレームに対処し、STAによって確認されていません。

グループは非QoSのSTAによって送信されたフレームを扱っていることに注意がMA-UNITDATA.indicationプリミティブにおけるサービスクラスパラメータの値にかかわらず認められていません。

IEEE802.11 カテゴリー

ウェブページ