IEEE802.11-2012: 4.3.3 STA membership in a BSS is dynamic

BSS内のSTAのメンバーシップは動的です(STAは、オン、オフ、範囲内に入ると、範囲外に行く)。インフラストラクチャBSSまたはIBSSのメンバーになるために、STAは、10.1.4.5に記載されて同期手順を使用し、BSSを結合します。新しいメッシュBSSを開始するには、メッシュBSSのメンバーになるために、STAは、ビーコンの送信を開始し、13.13で説明した同期保守手順を実行します。インフラストラクチャBSSのすべてのサービスを利用するために、STAは、"関連付け"となる。これらの関連付けは動的であり、4.4.3に記載されている配信システムサービス(DSS)の使用を含む。メッシュBSS(MBSS)には中央エンティティが存在しないようにメッシュSTAが関連付けられてはなりません。その代わり、他のメッシュのSTAとメッシュSTAピア。

IEEE802.11 カテゴリー

ウェブページ